かしゅっち.jpg

「カシュカシュご挨拶」
 (超人ワンダーランド・ミチハウス 代表)


5x5.png
ホームページにご訪問いただき、ありがとうございます。

私が作りたいのは、
アメリカの心理学者・マズローの言葉を使うと「ユーサイキア」です。
メタ欲求を満たした人が作る、新しいコミュニティです。

なぜユーサイキアを作りたいのか?

理由は、私がラクに生きていきたいからです。
「他者を受け入れる寛容性」も超人の特長のひとつです。

私の周囲には、超人が何人かいます。
彼らは厳しくも愛に溢れ、自分らしく自然体で生きています。
そして周囲の人も自然体で居られる雰囲気を醸し出しています。

一人でも多くの超人が増えれば、もっとラクで楽しい社会になると思っています。
そして才能を発揮して自己実現している人が、恊働し合えば
より高度なものを創り出していけると信じています。

★ ☆ ★

「低次欲求」と「メタ欲求」の間にある大きな溝、
この溝を超えた人を、ここでは「超人」と呼んでいます。

そして、「溝を超える方法」を提供するのが
超人ワンダーランドの事業です。


提供する具体的なサービスは

次元上昇スクールや
各種ヒーリング、
和文化の「道」や武芸、各種講座、
アーティストによるコンサートやライブ
各種ツアー
交流会・対話の会

などです。

類似の事業体はたくさんありますが
違いは、
直接「超人と触れ合える」「学び合える」場所ということです。

実際にメタ状態の人の波動に触れることは
非常に重要で「効果的」です。


そして、超人は自立していて、群れる必要がないから
バラバラになりがちですし、
この超人たちのコミュニティは、どうしたら成り立つのか
それを「話し合う場」を作ることが大事です。

超人ワンダーランド・ミチハウスは、
「話し合い」を大切にしながら
超人が活躍しながら繋がり合う
「ユーサイキア」を作ってゆきたいと願っています。

溝を超える前と後とでは、「生きる前提」がかなり違う、と私は感じています。
ある程度、その前提を共有したほうが
話し合いはスムースに進みます。

一人でも多くの超人が増えて
豊かな、実のある、話し合いができればいいなと
私は願っています。

ぜひご参加ください。心よりお待ちしております。

5x5.png